復興への祈りを込めて

お陰様で、吉祥寺Stringsでのライブ、無事終了しました。

こんな時だからこそ、中止せずにやろうというオーナーの心意気と、今自分にできる精一杯をというミュージシャンのハート、そして大変な中を駆けつけてくださった大勢のお客様で愛に満ちた素晴らしい空間となりました。
みんなの想いが一つになったから、とても感動的なライブとなったのだと思います。

バイオリンmaiko、ピアノ上野山英里のデュオライブ。
感極まった英里ちゃんが1曲目から泣きながらプレイ。この日何人ものおっさんが泣いた。

音楽家という繊細な職業柄、件の地震で激しく揺さぶられ、体内のリズムをつかさどる部分の感覚が狂わされ、かなり演奏しづらそうでしたが、彼女たちはありったけの想いを込めて演奏しました。

元気をもらった。肩の力がとれた。感動した、とのツイートが終演後多数寄せられました。
音楽の力を再認識し、今自分たちができることを精いっぱいやり、そして元気でいることが大切だと身をもって味わいました。

昨日昼過ぎから夜中まで、39度の熱が全く下がらず起きれなかった私が、このライブだけは聴き逃したくないという一心でいたら、奇跡的に快復。
行ってよかった。20年ぶりに会う友人が来ていたから。

ありがとう。来て下さったお客様に、開催してくれたお店の方に、ベストを尽くしてくれたミュージシャンに、心からの感謝を。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する