牛皿の食べ方




今日は夕方、maikoと待ち合わせてスウィートベイジルの楽屋へ。
寺井尚子さんにmaikoのサードアルバムをお届けするために。

そのあとmaikoはウェスティンホテルに仕事へ行き、私は駒大のすき屋へ。

牛丼はいつもつゆ抜き、それが高じて最近ではもっぱら牛皿にしてる。
卵を溶いて肉をそれにつけて食べる、すき焼きのように。
すき屋は牛丼と牛皿が同じ値段なのでいいのだが、肉がぼろぼろ。この店だけかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する