あれから15年

当時勤め人だった。
有給で朝寝坊、10時くらいに起きてテレビをつけて、、、異様だった。
どの局も中継映像、ろくにアナウンスもなくて、訳が分からなくて。
時間とともに次第にいろんなことが伝わりだして。
どうやら大きな地震があった様だ。
高速道路が横倒しになった映像を見て愕然とした。
被害の様子が少しずつ分かってきて、燃え盛る家を見て、何ともいえない思いになった。
なんだかどうにもやりきれない、無力感と怒りと、ありえないことを目撃している衝撃に胸が詰まった。
会社から被災地に人を派遣するという、直後ではなかったが、復興援助で現地入りした。
寒かった。2週間いて最後の晩、銭湯が営業を開始したというので皆で入りに行った。2週間ぶりの風呂。石鹸なかったけど、生き返った。
地震はいつどこで起こるかわからない。そのときに生き延びられるかも分からない。
結局は今この瞬間を精一杯に生きること。後悔をすることなく。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する