ニュー・シネマ・パラダイス(映画)

「ニュー・シネマ・パラダイス」 1988年公開のイタリア映画。
エンニオ・モリコーネの素晴らしいテーマ曲はつとに有名。

曲はもちろん、こういう仕事をしてますから知っておりましたが、映画は実は今回初めて見ました。あらすじも知らなかった。
今まで一度も、そう、一度も見る機会がなかった。アメリカ映画と邦画しか見ないから当然なんだけども。

GyaO!でやっていたので、(特段他に見たいものがなかったので)なんとなーく、酒を飲むお供に見たのだけれど…

これはいい映画だ。
今まで見た映画の中で一番と思っていた、フィールド・オブ・ドリームス、シックス・センスを超えてしまった。
一番好きな映画が3つになった。

このメロディーはこういうストーリーのために紡がれたんだと思うと、いやー、グッときますね。もうこの曲を涙なしに聴くことはできんな。

昨年の11月に神楽坂のTheGLEEで行ったmaikoと木住野佳子さんとのデュオライブ、現在ハイレゾ配信をする方向で話が進んでおります。
決まれば、「ニュー・シネマ・パラダイス」の二人の演奏が高音質で配信されることになるやも。

映画未見の方は、GyaO!でやっているうちにぜひご覧あれ。おすすめです。
そういえば、バクダッド・カフェも、GyaO!で見たのよねー。
タイトルだけ知ってて、中身こんなお話?っての、多いわ。GyaO!のおかげ。
コメント

No title

この映画、気になっていたので映画館で観ました。
(もちろんリアルタイムではございませんが)
素敵な映画音楽ですよね。

私のおススメのニューシネマパラダイスはコレ。
「Yo-Yo Ma Plays Ennio Morricone」
チェロの音色がこれほどまでにドラマティックに
聞こえる曲はありません。
(あ、3celloと五分くらい)

ぜひ御一聴あれ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する