大惨事



日課のジョギングから帰り、メールチェックなどを済ませて、さて風呂に入ろうかと、扇風機を止めようとした時、ふと、足元のあるものに気が付く。
これは、明らかにゴキブリの足。

足をどけると、今度は羽の一部と思われるもの。

踏んだかなと思ってスリッパの裏を見るが何もない。
そのときはらりと羽が落ちてきた。


スリッパから足を抜くと、ゴキブリ本体が!
足の裏を見ると、べったりと黒々とした液体が靴下に。

どうやらスリッパの中に入り込んでいたゴキブリを、知らずに履いて踏みつぶしたようだ。

あわてて靴下を脱ぐ。テニス用の厚手なので、足までには着いていないと思うけど、足の裏に思いっきり違和感が。

泣く泣く靴下、スリッパ、ガムテープに貼り付けたゴキのバラバラのパーツを、でかいジップロックに入れて捨てる。

これが素足だったら・・・



続きがあった。
靴下の状況から見て、うちに帰ってからの短時間にこんなにぐっちゃりつぶれるか、前も後ろも空いてるスリッパで、奴が人間に踏みつぶされるようなへま打つか。

おそるおそるジョギングシューズを覗いた。
あった。

いくら厚い靴下とは言え、ゴキを踏み潰して気づかなかったとは。それで、7,312歩、パワーウォーキングと、駒沢公園2周のジョギングをしたとは。_| ̄|○

ゴキブリの死骸は仲間を誘引する臭いがあるので、他になかったから、ジョギングシューズの中にカビキラーをたっぷり吹きかけた。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する