に く


ブログサボってました。
本部長殿の叱咤に励まされ、久々に食レポなんぞ。

7月から区の特定保健指導(メタボ予備軍を健康体に戻そうというありがたいプログラム)を受けており、鶏以外の肉を断っていたわたくしめ、今日は防災研修で1日立ちっぱなしだったし、ウエストや体重がわずかながら減って来たことだし、自分へのご褒美として、たらふく肉を食べることに。

ケネディのメガビッグサーロインステーキ、500グラム。
一度チャレンジしてみたかった。今日なら行けるような気がする。

見た目はさほど大きく感じない。
が、何せ肉が悪い。硬くて筋もあって、食べづらい。だんだんあごが疲れてくる。どんどん肉は冷めていくし、
しかし、リタイアはしたくない、いやしてはならない。

1/3くらい残ったころが一番きつかった。噛む。咀嚼する。その間肉を細かく切り、縦横表裏にナイフで切れ目を入れる。口に入れる。
機械的にその作業を淡々とこなし続ける。

なんでこんな辛いことを…
しかし、勝った。どうしても噛みきれない筋だけを残してたいらげた。

食べおわつたあと、口の中が質の悪い脂の生臭さで溢れておった。

もう当分肉はいらん。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する