防災実習~土鍋でご飯




切迫する茨城、千葉、あるいは東京湾北部を震源とするM7クラスの大地震、また、東海・東南海・南海3連動巨大地震等により、電気・ガス・水道のライフラインが途絶した状況を想定して、無洗米を、土鍋で、カセットコンロを使って炊く実習をしてみた。

やっぱりやっておかないと、本番でいきなりで失敗するといけないので。

土鍋に無洗米を2合入れ、ペットボトルの水を分量注ぎ、軽く混ぜ合わせ、1時間浸す。


カセットコンロに載せ、強火で沸騰させる。沸騰後弱火にして10分加熱。火を止め10分蒸らす。
ふたを取りしゃもじで全体をほぐし混ぜる。

出来ばえは、、
無洗米は水を多目にという指示どおりにしたが、水が多すぎてずいぶん柔らかいものになってしまった。

それと、炊いてる時に蓋の穴から盛大に蒸気が吹き出し、辺り一面に重湯が飛び散りまくった。養生してやらないと後が大変。

あとは、地震後のめちゃめちゃになった室内で、この土鍋、無洗米、水、カセットコンロを容易に取り出せるよう、保管する場所を検討せねば…


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する