柳橋

今日はダブル。

まず池尻大橋の東邦大学病院耳鼻科へ。2か月に1回通って診察と薬の処方をしてもらっているが、いつものように予約時間を大幅にオーバー。いつもなら何時間でも待って受診するのだが、この日はけつかっちん。

とても次の予定に間に合わないと思い、予約をキャンセルして帰ってきた。


続いて友人の呉服屋さんの展示会の搬入お手伝いで柳橋へ。
ご年配の方は知っているかも、「市丸姉さん」の屋敷が今ギャラリーになっていて、そちらへ。

PAP_0000.jpg

PAP_0001.jpg


マッカーサー元帥のお妾さんで、歌謡曲黎明期のスターだそうで、和洋折衷の粋な邸。
2階のベランダからの眺望は最高。ただ、川の向こうに見上げる634メートルのタワーなどは、往時の住人の想像だにつかないものだろう。

PAP_0004.jpg


電話室!には元の主のポスターが。その壁にはよくかける番号が書き記されているが、「人力」って。
まげを結ってると、車では頭がつかえて乗れないからだそうだ。

PAP_0003.jpg
PAP_0002.jpg

帰りには雨戸を閉め、その閂をおろし、窓ガラスのねじ鍵を回して。
昭和風情を満喫しました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する