FC2ブログ

台所にネズミが!

台所でネズミを見てしまった。
めっちゃブルー。

夕方6時頃、電気をつけて入っていくと、窓枠のところにグレー(ねずみ色ってやつ?)の体長12㎝くらいのでかいやつがいて、ふとこちらに気づいてすぐに壁を駆け上り、電源のブレイカーボックスの中に逃げ込んだ。

今まで壁の中でガリガリ音はしてたけど、部屋の中まで入ってきていたとは!

気持ち悪い、おぞましい、恐ろしい。
どうしたらいいんじゃー!

ロング・エンゲージメント

いい映画を観た。

今日はなんだか心がささくれ立って、ざらざらしてたから、ハートウォーミングな映画でも見ようと思って。
「アメリ」の女優さんや。内容知らんがなんとなくよさげだったので借りた。
はーっ、素晴らしかった。
とてもリアルな戦争シーンと、恋人の行方をたどる謎解きミステリーが交錯して、最後は…

私の大好きなハリウッド女優もちょい役で出てて、フランス語ペラペラだからよく似た他人かと思ったら、最後のクレジット見たら本人!

観終わったとき心はすっかり潤され、愛がいっぱいになりましたー。
いやー、映画って本当にいいもんですね。

あぁ、プライムリブが食べたい

先日「アバウトシュミット」という映画をDVDで見た。
本編にはないが、未公開シーンの中に、主人公夫妻が友人と食事する場面があり、そこでプライムリブを食べていた。
主人公以外の3人が健啖に肉を平らげていくシーンで、あえて美味そうには描かれていないんだけど、昔食べた肉を思い出し、無性に食べたくなった。

以前ダイエー系列で、「ヴィクトリアステーション」というプライムリブ専門のチェーンレストランがあった。
「食うぞ」と思って検索してみたら、ダイエーが左前になって、もう数年前に惜しくも弊店になってしまったそうだ。わずかに残党のようなものが1軒だけ横須賀のほうにあると聞く。

赤坂にプライムリブ専門店があるが、今日昼に店の前まで行ってみた。
7,000円もする!これでは食べられない。ヴィクトリアでは2,000円もしなかったからなー。

リーズナブルな値段でプライムリブを食べられるヴィクトリアステーションがなくなってしまい、もう食べられないと思ったら、余計に食べたくてしょうがない。

米国・カナダからの牛肉輸入再開になったら、安いプライムリブが食べれるのだろうか。
しかし、米国産の牛肉、輸入解禁になっても、いろんな話を聞いてると、気分的に、吉野家すら行かないかもしれんなー。

舞らじお・第2回配信

ポッドキャスト「舞らじお」、第2回放送、アップしました。
今回はトークが弾んでしまい、ケロログの1度にアップできるサイズを超えてしまったため、トークもカットし、曲も途中で切らなければなりませんでした。
編集に苦労してしまいました。フーッ。 なので、トークのつながりが不自然なところがあったりして(^_^;)

どうぞ聴いてくださーい。
そして番組宛、お便りお待ちしております。

初モブログ

パソコンの前で投稿してすぐチェック(^_^;)

マッチスティック・メン

最近見た中では、まれに見るヒット!
どんでん返しとハートウォームなエンディングに感動しました。

見終わってからリドリー・スコット監督作品と知って、二度びっくり。エイリアンやグラディエイターのイメージがあったからニコラス・ケイジ?コメディ?って感じ。

終わってからストーリーを反芻して、あれはこうで、これはああでっていう楽しみ方もできたし、面白い映画っていうのは、なんちゅーか、すごいね。

ポッドキャスト始めました

ジャズバイオリニストmaikoがお贈りするPodcast、「舞らじお」、始めました。
本日第1回放送を配信しましたので、ぜひお聞き下さい。
http://www.voiceblog.jp/jvmaiko/

番組では、皆様からのお便りを募集いたします。
番組の中でmaikoに語ってほしい話題、音楽・ファッション・趣味・食べ物・阪神・冠婚葬祭・人生訓・ジョーク・四文字熟語等々、なんについてでも結構です。
どしどしお寄せください。
(番組内で取り上げさせていただく場合、本名不可の場合は、「らじおネーム」をお書き添えください。)

なお、番組は隔週で配信する予定ですが、お便りをお寄せいただいた方に毎回抽選で、番組特製豪華記念品を差し上げます。

お便り、ご意見・ご感想はこちらまで。radio@jvmaiko.com

本日のヤキソバ

今日のランチは台湾料理店。
ランチのセットが、小どんぶりと麺をチョイスするんだけど、考えるの面倒くさかったので、本日のヤキソバと本日のどんぶりを頼みました。
マーボナスヤキソバとマーボナスどんぶりが出てきた。
(*゚Д゚)

最高のライブ

今夜のmaikoのライブはほんまによかった。
最近では一番の出来でしょう。
昨日のG.Clefもよかったけど、昨日のカルテットより、今日のデュオのほうが満足度大。

ギターの寺屋君が2日前に車のドアに左手を挟まれてしまい、負傷していたため、ほとんどソロを取らずに伴奏に徹して、曲もあまり速いものや激しいものはできなかったという悪条件をものともせず、maikoがよく盛り上げた。音色もすばらしく、ソロもよく歌っていて、お客さんも大満足の様子。

ここのところ成長著しいmaikoだが、特によくなってきているのは、ステージ上での存在感。そして音楽と一体となって、自由自在に表現している。

寺屋君も怪我を押してよくがんばってくれた。デュオなのにすごいグルーブしてて、ほんまにすばらしかった。
これからが楽しみだ。