FC2ブログ

20世紀少年 ~ 大阪万博ノスタルジー

今まで見れずにいた、見たいと思っていた20世紀少年、TUTAYAのDVD4枚1,000円を利用してまとめて借りて一気に見た。
おもろいな~。
まあ、原作まったく知らんので、気楽に楽しめた。

主人公の生きた時代が全く僕とリンクするので、何とも言えない不思議な感覚も。

万博、なんと日帰り!で行ったんだよね。5年生の夏休みだったと思う。
日帰りだから、アメリカ館とかソ連館とかははなからあきらめて、聞いたこともないようなところばっかり見てた。
並ぶのに飽きて、父と姉が白いトラをなんとか館へ見に行くというのに、行かないで待ってると、炎天下一人でじっとうずくまってた。

子どもが一人でいたら、不審がって声かけられるよね。どうしたのとか、日射病になるよとか。
確かに熱かった。置いてく親も親だが。

そのせいか、帰りの新幹線で、夕食のハンバーグ弁当を食べてる最中に吐いてしまった。
父は後始末で大変だったろう。姉さんは弁当が食べれなくなってすごく怒ってた。

当時普通のフィルムをハーフで撮れる(1枚分のフィルムに2枚撮影できる)コンパクトカメラが流行ってて、いわゆるバカチョンで、それで夕方撮った太陽の塔の写真が、目からビームが出ててめちゃくちゃかっこよくて。

ノスタルジーやな~。

久々にいい映画やった

ツタヤがDVD旧作レンタル半額だったので、2本借りてきた。
昨日見たのは「グッバイレーニン」静かで優しい映画だった。

そして今日見たのが「旅するジーンズと16歳の夏」。
いやー、久々に感動したなー。
淡々と4人の少女の夏休みが描かれているんだけど、それぞれが人間的に成長していく、健全な青春映画。

感動って重要だね。心を引き上げてくれる。
人が感動できる、表現者の重要な課題や。

また当たった

ビールの懸賞で、DVDが3枚当たった!
楽しみに待った。今日着いた。
どれもすでに見たものだった(-_-;)atari.jpg

ロング・エンゲージメント

いい映画を観た。

今日はなんだか心がささくれ立って、ざらざらしてたから、ハートウォーミングな映画でも見ようと思って。
「アメリ」の女優さんや。内容知らんがなんとなくよさげだったので借りた。
はーっ、素晴らしかった。
とてもリアルな戦争シーンと、恋人の行方をたどる謎解きミステリーが交錯して、最後は…

私の大好きなハリウッド女優もちょい役で出てて、フランス語ペラペラだからよく似た他人かと思ったら、最後のクレジット見たら本人!

観終わったとき心はすっかり潤され、愛がいっぱいになりましたー。
いやー、映画って本当にいいもんですね。

マッチスティック・メン

最近見た中では、まれに見るヒット!
どんでん返しとハートウォームなエンディングに感動しました。

見終わってからリドリー・スコット監督作品と知って、二度びっくり。エイリアンやグラディエイターのイメージがあったからニコラス・ケイジ?コメディ?って感じ。

終わってからストーリーを反芻して、あれはこうで、これはああでっていう楽しみ方もできたし、面白い映画っていうのは、なんちゅーか、すごいね。

ブラウン・バニー

久々のDVDの一言感想。

引いた。
メッチャいやな気分。

いつもDVDを借りるときに参考にしているレビューサイトはネタバレ一切なしなので、どんな内容かまったく知らずに、そこの筆者がものすごい薦めていたので借りたんやけど、これはあかんわ。もー、勘弁してくれー。

ソウ

サスペンスホラー。
最初超怖そうだったから、はじめから見るリストに入っていなかった作品。
ところが、私が作品選びに参考にしているサイトでものすごく評価が高かったので見てみました。

うーん、残酷だし、怖いやん。結末もすっきりしないし。なんか後味悪~。
最初からすごい期待して見たからかもしれないけど、カタルシスもなく終わってしまった。
先入観なしに見たら、また違った感想だったかも。
残念!

ハリーポッターとアズカバンの囚人

ハリポタ3見ました。
相変わらずファンタジーに溢れていてええね。ただこちらも相変わらずやけど、長すぎる。

タイプトラベル的なプロットに思いやりとか愛とか感動が盛り込まれてると、もろに涙腺刺激されるなー。

ほのぼのまったり系かな。

テイキング・ライブス

3日続けてサスペンスだー!
アンジェリーナ・ジョリー主演のテイキング・ライブス。
途中からもう誰が犯人か分かる、ように描かれてる。
えー、とか突っ込みながら見るのに丁度いい映画。
アンジェリーナのおっぱいも拝めるサービス満点な作品です。

シークレット・ウィンドウ

ジョニー・デップ主演のシークレット・ウィンドウを見ました。
結構面白かった。なんというか、紙一重だけど。
これが主人公がジョニー・デップでなければ、あるいはテレビでコマーシャルで途切れながら見れば、B級サスペンスに成り下がりそうな気もするが。
音楽は良かったですね。
TV放映以外で見ることをお薦めします。

ナイト・シャマランのヴィレッジ

GWに入って毎日DVD見てるぞ。
今日はナイト・シャマラン監督のビレッジ。

例によってどんでん返しオーラスおちで、けっしてネタバレ言う事はできないけど、僕は感動した。シックス・センスほど驚かなかったし、はっきり言って面白くないけど、でも感動した。
評価は分かれるかも。

マスターアンドコマンダー

これも面白い!大迫力の海洋スペクタクル。
ラッセル・クロウの存在感、ストーリー展開のテンポのよさ。
ナポレオン時代の海戦の模様をリアルに描いています。
お薦めです。

スターシップトゥルーパーズ2

おもしろかった!
前作スターシップトゥルーパーズもモロB級映画と思ってみたのが、以外や以外面白くて、、
続編となると1作目より落ちるのが常だけど、この2は、1と舞台のスケールが違って、より内面に焦点を当てているので、カラーが違って楽しめた。
1も面白かったし2も面白かった、見て満足、不満なしって感じですわ。

コラテラル見た

トム・クルーズ主演のサスペンス、「コラテラル」を見ました。
トムの渋い演技は見ごたえありましたね。
主人公のタクシー運転手にトム扮する殺し屋が、「お前は(夢である事業の実現に)本気じゃない」と刺す場面があったけど、ちょっとわが身に置き換えたら、効いたなー。
決してポーズではないけど、本気で実現させるためなら、計画を実行に移してなきゃいけないよね。
身につまされもし、考えを改める契機となった映画でした。

フレディ vs ジェイソン

借りてたDVD、フレディ vs ジェイソンを見ました。
いやー面白い。最近借りたものの中では一番面白かったな。

エルム街の悪夢がよりモダンによみがえったって感じ。
5.1サラウンドの特性を生かしたすごくいいSE。

血が嫌いな人でなければお薦めの作品です。

キャスト・アウェー

今日もDVD2枚借りてきました。
で、今晩見たのはトム・ハンクスのキャスト・アウェー。

前から見たかったんだけど、最近の寝不足のせいで、途中寝てしまった。

ラストの見せ場、最後の暗示、なかなか見ごたえのある映画でした。

ザ・コア

昨日借りたもう1枚のDVD、「ザ・コア」を見ました。
荒唐無稽、やたらスケールのでかいSFパニック映画。
ミッションクルーの、生き残った人間があっけらかんとしすぎてるよね。
途中寝てしまいました。

デッドコースター(ファイナル・デスティネーション2)

今日は振り替え休日、TSUTAYAでDVDを2枚レンタルしてきました。
「デッドコースター」と「コア」。
で、今日はデッドコースターを見ました。
テンポよいし、ハラハラドキドキ、そんな都合のいい偶然あるかっと突込みを入れつつ、何も考えずに見られる娯楽作品です。
血の嫌いな人には無論お薦めできません。

関係ないけど昨夜練馬あたりを車で走ってて、道路を狸が横切るのを見ました。危うくひくところだった。

疲れ取れず

今日は1日休みだったけど、疲れが取れません。

maikoが借りておいてくれたDVD「タイムライン」を見ました。
アクションあり、恋あり、勧善懲悪あり、普通に面白いSF映画でした。

矢が飛び交う音は5.1chに最も合ってますな、というか安直過ぎる感もあるが。